4号機・5号機・6号機の違い。パチスロ規制はなぜ?

スロットも、今では色んな規制がかかって、短時間で大量に獲得できる機種や、万枚確定演出がなくなってしまいました。

今、パチンコ店で出回っているのは6号機~です。

 

かつては、リプレイ外しなど打ち手の技術が必要だった4号機をはじめ、AT機能(アシストタイム)を搭載した4,1号機、ストック機能を搭載した5号機などがありました。

今ではそんな大量獲得機は残念ながらありません。

この時代でも打てる大量獲得機

 

なぜ規制がかかった?

昔は万枚報告が多数あったスロットも今ではなかなか…

射幸心が高い機種を規制し始めたことからです。

射幸心とは?

偶然の利益を、労せずに得ようとする欲心。まぐれ当たりによる利益を願う気持ち。射幸心をあおると勤労によって財産を得ようとするという健全な経済的風俗を害するので、風俗営業法で規制しています。

つまり、スロット打てば万枚が出るかも!?みたいな感情をあおる事を規制することから始まったんです。

昔は純増約10枚も普通だったのが、今では2,3枚…

あの時代を知っているからこそ、今のスロットは夢がないなぁと感じてしまいます。

 

4号機~4,5号機時代の代表機種

管理人目線で、あの時代の代表機種を少しだけ紹介します。

大花火

個人的にとても好きな機種でした。

3連ドンちゃんがたまらない><

一撃で下皿が満杯になる最大711枚!

リプレイ外し失敗してしまった時に少し恥ずかしかったり…(笑)

3連ドンちゃんが好きなのもあって、ドンちゃん2も打ってたのも思い出されます。

 

吉宗

こちらも最大711枚獲得できて、1G連も搭載された吉宗。

忍者の動きが激しくなった時は、高確率ゾーン突入か!?

みたいな感じでワクワクしましたよね(笑)

デッカイ家紋が出てきたときにはもう><

※バナー 今なら吉宗の後継機で大量獲得台が打てる

 

オオガメラ

こちらも大量獲得機のオオガメラ。

設定1でも、驚異の機械割104%という、異例の数字(笑)

あまり打っている人がいなかったので、結構空いてたイメージがあります。

今では絶対にありえない機械割ですね(笑)

 

そんな過去の名作と同レベルの爆発力を誇るスロットが、今でも回すことができるのはご存じですか?

いまでは打てない爆発力!

それが今ならオンラインスロットで打つことができるんです!

詳しい説明はこちら

違法ではないので、捕まることなんてないですから安心してください(笑)

ラスベガスでカジノを打つ感覚と同じです。

・昔の爆発力を体感したい!
・今のスロットじゃ満足できない!

そんな方はぜひお試しください!

いますぐオンラインスロットを打つ

無料プレイはこちら

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました